2016.09.04

デスクの引出しにも指定席を!

水口智恵美
水口智恵美
お父様から社長を引き継がれ、超ご多忙な日々を過ごしていらっしゃる
K女将社長にご縁を頂き、社長室の書類整理をご依頼頂きました。

会社の30周年記念事業と、所属なさっている塾の30周年事業を
ダブルで運営されながら、とてつもなくお忙しい中で
ファイリングシステム導入を決意されました。

書類整理も大詰め、デスクの引出しなど細かい部分の指定席も
決まり始めました。
引き出しが整う事で、日々の事務作業が効率UP致します。
ちぃ

遂に、机の引き出しの中が、できましたね。

左右、入れ替わったモノもありますので、
慣れるまで暫く迷われるかもしれませんが
アイテム毎になっていますのでね。

 

K女将社長

はい。アイテム毎にまとまって、分かりやすくなりました。
あちこち探さなくてよくなりそうです。

 

ちぃ

アイテム毎になっているので
ストック管理もし易くなりますよ。

 

K女将社長
そうなんですよ。
無いと思って買ったら、全然違う所から
買い置きが見つかるんですよね(笑)

 

ちぃ
(笑)文房具あるある!!ですね。
ちぃ
デスクの引出しにも、しっかりと
指定席を決める事が大切です。
例えば1段目は、よく使う文具類を。
更に一番手前から、使用頻度の高いモノを。

といった感じですね。
引出しにも指定席を作ることで
毎日の事務作業が各段に効率UPしますよ

 

担当者より
水口智恵美
水口智恵美
どうせ毎日使うから・・・・と、机上のペン立てが「満員御礼」状態では
返って使いにくいですし、見た目も余り宜しく無いですよね。
1段目の引出し(2段目も含み)、を使用頻度によって指定席を決めることで
毎日の作業効率が大幅にUP致します。
お客様の声一覧へ戻る

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加